« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

お題は時計

1

|

雨が降る前に

  この日の朝、口永良部島の火山で大きな噴火がありました。

 最近、あちらこちらの火山が活動的になったり、ちょくちょく地震があったり、地球の奥深くで何が起こっているのだろうと思います。 

 色々心配すると、家の近くがお気楽で、雨が降る前に、お買い物に行く前にと、少しだけ撮影できると気持ちが落ち着きます。

P529008822

P529005512


P529006022


P529007222


P529008112


P529008222





P529010212

 近所のアジサイで有名なお寺です。
アジサイにはまだ少し早かったようですが、菖蒲が見頃でした。 

|

あじさい

P529005011


 マンション敷地のアジサイがいい塩梅になってきました。

|

旧・東急渋谷駅

 久しぶりに、ヒカリエに上がり、旧渋谷駅を見下ろす。

P528001811

 世界で一番有名な交差点。 

P528002511


P528003111

 渋谷駅周辺は地上も何層にもなっていますが、地下でも今驚くような工事が行われているそうです。

 私の頭では完成図が想像できません。

|

Gallery 916

 浜松町のGallery 916に、上田義彦さんの写真を見に行きました。

 風景としてなら撮影しても良いといわれましたので、ちょっとだけその様子。

P526007911


P526006811


P526007111

 素敵な方が写真展をされる場所は、外の壁や、積んである椅子もかっこよく見えます。 

P526007511


P526007811


P526008011


 素晴らしい写真展でした。
お写真も、額装、展示、スペース。 すべてが衝撃的。
初めて見るタイプの展示でした。 

|

Yokohama War Cemetery

 一度機会があれば慰霊に訪れたいと思っていた横浜戦没者墓地。

P522001012_2

 WWⅡ中に日本で命を落とされた英連邦戦死者を弔う墓地です。

P522000712

 イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、カナダ。

 地域別に葬られています。 

P522000812

 一つ一つの墓碑には、亡くなられた兵士のお名前、所属部隊、亡くなられた年齢、ご遺族のメッセージも書かれています。




P522001212

 その年齢の多くが10代、20代。 辛いです。 

P522001512

 気持ちの良い晴天でも、墓石に添えて植えられた季節のお花が美しくても、驚くほど整備されていても、若くして異国で命を落とされた方の事を思うと、いたたまれない気持ちになります。

P522001412

 

P522001712

  納骨堂には日本で捕虜として命を落とされた英国連邦、アメリカ、オランダの方の骨壷が 納められ、お名前も壁に彫られていました。

P522002112


P522002312

 

 

P522002612


  戦争はいけません。

|

さすが三渓園

 三渓園に伺った日は剪定の日だったようで、

Img_653211


 さすが時間のかかる松は大勢でされるんだと驚いたら。。。
専門学校の実習日だったようです。  

  この日はお天気もよく、あちらこちらで結婚式の前撮りをされていました。

Img_652911


 内掛けの洋髪にも慣れました。 

|

ゲーム

 アイスホッケーの応援に出掛けました。

Img_72241


 応援する人がいる撮影は楽しいです。

|

日本の夏じたく展 三渓園にて

 Img_657211


 和裁をされているお友達にお誘いいただき、「日本の夏じたく展」に伺いました。 

Img_653511


Img_653811

 日本の蒸し暑い夏を快適に過ごす作品が展示されていました。

Img_654211


Img_654311

 普段は公開されていない鶴翔閣、白雲邸にそれはゆったりと美しく飾られており、見せて頂くだけでうっとりです。

Img_654511


Img_654711


Img_654911


Img_655011


Img_656111


Img_656511

   日々の生活がどんどん西洋化されていますが、私の年になるとそろそろ和が恋しくなるようです。

Img_657311


Img_653011


  

 菖蒲はまだこれからのようです。

|

環水平アーク

 この日は盛りだくさんでした。

 三渓園からの帰り道、空に彩雲を発見。 
道に停めて撮影する勇気はなかったので、次の目的地YEGまで車を走らせました。

 Img_658011


 ほんの~り、空が色付いています。
夜のニュースでは、太陽の周りに暈も出ていたとその様子を伝えていました。 
撮影できなくて残念。

 到着したYEGはバラの季節と言うことで、今まで経験したことがないくらいの大賑わい。

 バラは満開を少し過ぎた感じでした。 
寂しいくらいの花付が好きな私には、little bit too much。 

 

Img_659311
 なので、バラは撮影せず、ジューンベリーを一枚。 

|

小さなお客様

 前日の雨で汚れた手すりを拭こうと思ったら、こんな小さなお客様。

Img_651111

 レンズをマクロに交換して。

Img_651611


  私が怖いようで、手すりの下に隠れます。
ちょいちょいといたずらして、上に出てきてもらいました。

|

意欲

 夫の職場が変わったそうで、送別会で小さな花束を頂いてきました。

 綺麗な時に撮れば良いものを、なかなか意欲が湧かなくて。

 Img_650511


 痛んだ場所をカットして、粗が見えないように撮影する方向も考えて、日が沈む直前に撮影できました。 

|

機種変しました

 使っていたスマホが2年半経ち、動きが鈍くなってきたので新しくしました。

Img_79661


 今回もアンドロイド。

 異なるメーカーのものなので戸惑っています。

|

横浜散歩

 トライアスロンを夫と応援に行った帰りに、横浜散歩。

 遅いお昼を中華街でいただき、

P51601881


P51601931


P51601951


関内まで歩きます。

と思ったら、行きたかったワインショップに到着。 

P51601971


P51601981


P51601991

今度こそまっすぐ駅に行こうと思ったらスペインバルに呼び止められ、
なんとなく入ってしまう。 

P51602011


P51602031


P51602101

 やっと関内駅です。 

P51602111


 横浜DeNAベイスターズのポスター。 
元気が出る組写真。 

 夫と二人の目的もないお散歩。 久しぶりでとても楽しかった。

|

はじめまして

 お友達のお宅のメンバーに新しく加わったニャンコちゃん。

 はじめまして~♪

P513004012

 素敵なおうちにやってこれて幸せ者だよ♪ 

P513005412


  ニャンコちゃんを抱っこするのは何年ぶりだろう。
犬とは全然骨格が違って、抱っこしてもスルスルっと抜け落ちてしまいそうな柔らかさでした。 

 そのするするとした感触が忘れられません。 

  

|

アトリエFilさん作品展

  冬の東京ドームでのキルト展でのこと。

  縫い針のブースで、ビオラの立体刺しゅうのデモンストレーションをされていたのが、アトリエFilの先生です。 

 その時のご縁で、今回のご案内を送って下さいました。 

P513002311_2


P513002111_2


P5130035111_2


 

 お二人の先生で作られた作品の数々は、裏ものぞいてしまいたくなるような緻密な作りで、ため息が出ました。 

 もう少し若ければ私もレッスンお願いしたのですが、もう視力も気力も乏しくなりました。 

|

ご近所散歩

 台風一過で、ご近所のバラは大丈夫だったか偵察に。

P5130001121


P5130002121


P5130003121


P5130005121


 素敵なバラを育てられるお宅の奥様は皆さん素敵。
ご無事で何より。 もうしばらく楽しませてくださいね。 

P5130013121


P5130015121


  夏のような暑さになりました。 

|

マーマレード

 先日のマーマレード、瓶詰めになりました。
立派な5個の夏みかんから、出来たのはジャムの瓶に5つだけ。

Img_64831212


 お散歩で、夏みかんのお花を一輪いただいてきました。
これだけで、部屋の中の香りがすごいです。

 美味しいジャムはお高いなと思っていましたが、納得の価格ですね。
反対に、お安いジャムは買わないほうが良さそうです。

Img_64861212


 今日は高いテーブルに被写体を置いたので、この子には何をやっているのか見えなかったね。

|

つつじ

P50800171212


 丸く刈り込まれたつつじよりも、こんな自然な感じが好みです。

|

夏みかん

 GWに、大きな夏みかんをいただきました。
やっと昨日時間が出来たので、ジャムを作ろうと下準備。

 「撮影も」とテーブルに並べてみたら、好奇心旺盛の子がやって来た。 

 Img_6102112


 実は甘いみかんが大好きなのです。
剥いている時から、「わたしここに居るんですけど」と足元でアピール。

Img_6104112

 テーブルに顔を置かれたときには吹き出しました。

 せっかっくだから、ワンコにもピントを合わせて。
トリミング前日なので、乱れ髪。

Img_6106112


 だれかさんのせいで、撮影はあっという間に終了。 

|

好きなシーン

P5080007112


 なんてことはない建物に寄り添うバラが可愛いい。

|

GWも終了

 GWも終了し、またいつもの生活が始まりました。
どこも混雑しているGWが終わり、正直ほっとしています。

 今朝の雨上がりのお散歩は最高に気持ちよかった。

P507000611


 ヤマボウシ

P507001311


 マロニエ

P507001511


えごのき。

 次はバラを撮りに行かなくてはいけません。 

|

合作は傑作

 道端に咲いているカラを撮影しているとき、愛犬にリードを引っぱられ、 

P502019811


 
「没」写真だと思ってみたら、上手に回転していて笑いました。

 二人の合作は傑作。 

|

こんまりさん

 昨晩の、Mr.サンデーは興味深かった。

 P50400041


 コンマリさんの著書がアメリカのamazonでベストセラーになっているそうです。
私もこの手の本は大好き。 読んだ直後は頑張って片づけられます。

 もう一つ。 関空のロストバッゲージがゼロと言う話。

 どちらも日本人の相手を思いやる精神を感じました。

 

|

岩場はかっこうのアスレチック

  GWも安・近・短な我が家です。  

P502012911


P502013611


P502014111


P502015011


P502015111


P502016611


P502017011


P502017711


P502019211

 

  帰ってきて即シャンプー。
海辺で海産物も買い込み、美味しい夕食が出来ました。 

|

鳶に豚をさらわれました

鳶に豚をさらわれました、うちの子でなくて良かったです。

 GW初日、安・近・短の海へ。
うちの子も連れて行きました。

 

P502010611

 人も居ない公園で、いつも遊んでいる豚のおもちゃを投げていたら、鳶の視線を感じます。 

P502010811

  投げる度にその数が増えている気が。 

P502010911

 右肩の痛い私が投げる程度では大丈夫でしたが、夫が思いっきり投げたら、鳶が急降下し、目の前で豚をさらって行ったのですよ。

 「ぴ~」と、豚(鳴り物)が空高くで、むなしく音を立ててました。 
いや~、怖かった。

P502012811

 鳶の視力ってすごいのは知ってましたが、おもちゃでも持っていくんですね。 キャッチボールやバドミントンは大丈夫なんだろうか?

 鳶の居る海辺で物を投げるのはやめましょう。 

P502011811

 一番がっかりしたのは、食べられないと分かった時の鳶でしょうか。 
  明日、新しいおもちゃを買いに行こう。

|

遺跡

 こいのぼりの直ぐ近くに遺跡があります。

Img_609111


Img_609211


Img_609411


 静けさが漂う雰囲気に撮影できていますが、通りを隔ててショッピング施設があります。

 このニュータウンで、大昔このような生活が営まれていたかと思うと、不思議を感じます。 

 

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »