« まだまだ今年は寒いですが | トップページ | カモメ »

Abatjour完成です

 先月、製図を教えて頂いたカルトナージュレッスンでのAbatjour。
ランプシェードをフランス語でこう言うそうです。

 

 先月のレッスンは、ランプシェードの製図を教えて頂きました。

 今月は、その型紙を使って、仕上げます。 
とても楽しい作業でした。 

Img_8408abatjour

 レッスン用なので、先生が見つけて下さったお手頃ランプを使いましたが、製図方法も習ったので、同じ形ならどんな大きさでも、裾が広くても、出来るはずです  “たぶん”。

 海外の生活では、灯りはこんなランプが主でした。 日本のように、壁のスイッチを入れると部屋全体明るくなるような構造ではないのです。 

 部屋のあちらこちらにあるこのランプを一つずつスイッチを入れる生活。 明かりが間接的で、優雅な気もしますが、忙しいときは、「あ~面倒、日本は便利だったよね」と、夫と言い合ったものです。 

 日本でも照明はそうですが、微妙な傾斜のランプシェードにも埃がたまるんですよね。

 そんな風に思っていた私が、日本でランプシェードを作るとは想像もしていませんでしたが、楽しかった。 新しいことを教わるのは良いですね。 

 もう一つ作ってみましょうか。
インテリア雑誌では、横長のテーブルにシメトリーに置いたりしますよね。  あっ、でも横長テーブルがうちには、ないわ。

 Img_8403abatjour


 撮影するために、ちょっとポトスの位置を動かしただけで興味津々のこちらの子。
“食べちゃだめよ~”と叫びながら撮りました。

  この日は先生もランチに誘ってくださったのですが、私は娘と約束してたので別行動。 と、思ったら行った先が同じで笑いましたね。 

Dsc_0323abatjour

  先生が、「おいしい」と書いてらして、私たちも行きたくなってんですけれどね。
大満足のランチでした。  また行きます。
 
   

|

« まだまだ今年は寒いですが | トップページ | カモメ »

手仕事」カテゴリの記事